余 貴美子

YO KIMIKO

余 貴美子
出身地
神奈川県

スケジュール

テレビ

NHK 「ファミリーヒストリー」語り担当 公式HP

NHKBS8K 「国宝へようこそ」語り担当 公式HP

4月22日スタート 毎週金曜23:15
EX「家政夫のミタゾノ」公式HP

5月8日、15日(日)22:30
NTV「金田一少年の事件簿」第2話、第3話 公式HP

5月15日、29日(日)22:00
BSプレミアム「今度生まれたら」第2話・第4話 公式HP

6月20日(月)20:00
TX「記憶捜査スペシャル2〜新宿東署事件ファイル〜」

 

映画

2022年1月28日公開
「ノイズ」監督 廣木隆一 公式HP

6月3日 、新宿ピカデリーほか全国公開
「冬薔薇」監督 阪本順治 公式HP

9月17日、渋谷ユーロスペースほか全国順次公開
「ある役者達の風景」監督 沖正人 公式HP

9月23日公開
「犬も食わねどチャーリーは笑う」監督 市井昌秀 公式HP

舞台

2022年1月 東京芸術劇場プレイハウス、ほか大阪・宮城公演予定
「HANA -1970,コザが燃えた日-」作 畑澤聖悟 演出 栗山民也
※プロモーション動画が公開されました 公式HP

2022年11月17日(木)~11月27日(日)EXシアター六本木(東京)、
12月3日(土)~12月4日(日)森ノ宮ピロティホール(大阪)
「家政夫のミタゾノ THE STAGE~お寺座の怪人~」演出 村上大樹 公式HP

 

CM

ライオン デントヘルス 公式HP

リ・バース60 住宅金融支援機構 公式HP

’86年、劇団「東京壱組」を結成。’96年の解散までに14公演に出演。劇団活動と並行して、映画、TVへと活動の場を広げる。’88年「噛む女」(神代辰巳監督)で、本格的に映画デビュー、’92年「うみ・そら・さんごのいいつたえ」(椎名誠監督)で初主演を果たす。’98年、「あ、春」、「学校Ⅲ」で、日本アカデミー賞、ブルーリボン賞、毎日映画コンクール助演女優賞を受賞。’08年には、第63回毎日映画コンクールにて田中絹代賞を受賞。また同年「おくりびと」、’09年「ディア・ドクター」で、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を2年連続受賞するなど、受賞歴多数。

TVでは、「愛してると言ってくれ」(’95年TBS)以来、連続ドラマにおいて欠かすことの出来ない女優となっている。単発ドラマでは、’99年「冬の駅」(日本テレビ火曜サスペンス劇場)で、ギャラクシー賞個人賞受賞、’01年「人情質屋の事件台帳」(TBS月曜ドラマスペシャル)で、質屋店主いかりや長介さんの出戻り娘役で初主演。シリーズ化が期待されたが、いかりやさん死去により2本で終了。同じく’01年より「だます女だまされる女」シリーズ(日本テレビ火曜サスペンス劇場)3話~9話主演。’03年より「女タクシードライバーの事件日誌」シリーズ(TBS現在継続中)など2時間ドラマ主演作も多数。

最近の舞台主演作に、「錦繍」(’07年 原作宮本輝、演出ジョン・ケアード 銀河劇場)、「あれから」(’08年 作・演出ケラリーノ・サンドロヴィッチ 世田谷パブリックシアター)がある。

芸歴

映画

’88年 「噛む女」 監督:神代辰巳
’89年 「Aサインデイズ」 監督:崔洋一
’92年 「うみ・そら・さんごのいいつたえ」 監督:椎名誠
’93年 「ヌードの夜」 監督:石井隆
’96年 「GONIN2」 監督:石井隆
’97年 「傷だらけの天使」 監督:阪本順治
’98年 「あ、春」 監督:相米慎二
’98年 「学校Ⅲ」 監督:山田洋次
’00年 「新・仁義なき戦い」 監督:阪本順治
’03年 「ホテルハイビスカス」 監督:中江裕司
’04年 「ドラッグストアガール」 監督:本木克英
’05年 「東京タワー」 監督:源孝志
’07年 「愛の流刑地」 監督:鶴橋康夫
’07年 「子宮の記憶」 監督:若松節朗
’07年 「初雪の恋 ヴァージン・スノー」 監督:Hen Sang-Hee
’07年 「茶々 天涯の貴妃 CHACHA」 監督:橋下一
’08年 「おくりびと」 監督:滝田洋二郎
’08年 「まぼろしの邪馬台国」 監督:堤幸彦
’09年 「ディア・ドクター」 監督:西川美和
’10年 「食堂かたつむり」 監督:富永まい
’10年 「孤高のメス」 監督:成島出
’11年 「八日目の蝉」 監督:成島出
’11年 「星守る犬」 監督:瀧本智行
’11年 「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」 監督:蔵方政俊
’12年 「愛と誠 201X」 監督:三池崇史
’12年 「あなたへ」 監督:降旗康男
’13年 「武士の献立」 監督:朝原雄三
’13年 「麦子さんと」 監督:吉田恵輔
’14年 「寄生獣」 監督:山崎貴
’15年 「深夜食堂」 監督:松岡錠司
’16年 「シン・ゴジラ」 監督:樋口真嗣
’16年 「後妻業の女」 監督:鶴橋康夫
’16年 「続・深夜食堂」 監督:松岡錠司
’17年 「禅と骨 Zen and Bones」 監督:中村高寛
’17年 「リングサイド・ストーリー」 監督:武正晴
’18年 「おもてなし」 監督:Jay CHERN
’18年 「Our Birthday」 監督:Yuki Saito
’18年 「榎田貿易堂」 監督:飯塚健
’19年  短編映画「愛と契約の檻」 監督:中村哲平
’19年 「影に抱かれて眠れ」監督:和泉聖治
’19年 「駅までの道をおしえて」監督:橋本直樹
’20年 「AI崩壊」監督:入江悠
’20年 「Red]監督:三島有紀子
’20年 「ステップ」監督:飯塚健
’20年 「泣く子はいねぇが」監督:佐藤快磨
’20年 「ホテルローヤル」監督:武正晴
’21年 「痛くない死に方」監督:高橋伴明
’21年 「総理の夫」監督:河合勇人

舞台

’94年 「エンジェルス・イン・アメリカ第一部」演出:ロバート・アラン・アッカーマン/セゾン劇場
’95年 「エンジェルス・イン・アメリカ第一部/第二部」演出:ロバート・アラン・アッカーマン/セゾン劇場
’98年 「リア王」演出:鵜山仁/新国立劇場
’00年 「奇跡の人」演出:鈴木裕美/シアターコクーン
’00年 「萩家の三姉妹」演出:永井愛/シアタートラム
’02年 「居残り佐平次」作・演出:水谷龍二/明治座
’03年 「死と乙女」演出:木村光一/紀伊國屋サザンシアター
’04年 「カメレオンズ・リップ」作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ/シアターコクーン
’05年 「火焔太鼓」作・演出:水谷龍二/明治座
’06年 「びっくり箱‐姉妹編」演出:福島三郎/紀伊國屋ホール
’07年 「うそつき弥次郎」作・演出:水谷龍二/明治座
’07年 「錦繍」原作:宮本輝 演出:ジョン・ケアード/天王洲銀河劇場
’08年 「わらしべ夫婦双六旅」演出:ラサール石井/新橋演舞場
’09年 「あれから」作・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ/世田谷パブリックシアター
’15年 「三人姉妹」演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ/シアターコクーン

テレビ・配信

’95年 「愛していると言ってくれ」(TBS)
’96年 「白線流し 旅立ちの詩」(CX)
’97年 「バージンロード」(CX)
’98年 「余命半年」主演(NHK)
’99年 「冬の駅」主演(NTV)
’01年∼’07年 「ちゅらさん」(NHK)
’01年 「人情質屋の事件台帳」主演シリーズ(TBS)
’01年 「だます女だまさられる女」主演シリーズ(NTV)
’03年 「女タクシードライバーの事件日誌」主演シリーズ(TBS)
’03年 「ヤンキー母校に帰る」(TBS)
’04年 「女の中の二つの顔」主演(TX)
’05年 「黒い画集 紐」主演(TX)
’05年 「優しい時間」(CX)
’05年 「いま、会いに行きます」(TBS)
’05年 「大奥 華の乱」(CX)
’05年 「盗聴撃退!完全マニュアル 橘京子の調査報告書」主演(ANB)
’06年 「白夜行」(TBS)
’06年 「たったひとつの恋」(NTV)
’07年 「わるいやつら」(ANB)
’07年 「おいしいごはん」(ANB)
’08年 「おせん」(NTV)
’08年 「パンドラ」(WOWOW)
’09年 「夜光の階段」(EX)
’09年 「ママは昔パパだった」(WOWOW)
’09年 「外事警察」(NHK)
’10年 「咲くやこの花」(NHK)
’10年 「パンドラ2 飢餓列島」(WOWOW)
’10年 「警視庁継続捜査班」(EX)
’10年 「龍馬伝」(NHK)
’11年 「Dr.伊良部一郎」(EX)
’11年 「恋する日本語」(NHK)
’12年 「つるかめ助産院」(NHK)
’12年∼’13年 「純と愛」(NHK)
’14年 「生きたい、たすけたい」(NHK)
’14年 「若ものたち2014」(CX)
’14年 「FIRSTCLASS」(CX)
’15年 「Dr.倫太郎」(NTV)
’15年 「遺産争族」(EX)
’16年 「はじめまして、愛しています。」(EX)
’16年 「家政夫のミタゾノ」(EX)
’16年  「氷の轍」(ABC)
’17年 「そして誰もいなくなった。」(EX)
’17年 「民衆の敵」(CX)
’17年 「眩 〜北斎の娘〜」(NHK)
’18年 「イノセント・デイズ」(WOWOW)
’18年 「半分、青い。」(NHK)
’18年 「dele」#3(EX)
’19年 「疑惑」(EX)
’19年 「記憶捜査」(TX)
’19年  テレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル「二つの祖国」(TX)
’19年 「家政夫のミタゾノ」(EX)
’19年  ドラマ10「ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~」(NHK)
’20年  金曜ナイトドラマ「家政夫のミタゾノ」(EX)
’20年 「すぐ死ぬんだから」(NHK)
’20年 「逃亡者」(EX)
’21年 「ドリームチーム」(NHK)
’21年  BS1スペシャル「消えた窯元」(NHK、ナレーション)

CM・ラジオetc

【受賞歴】
’99年 第22回日本アカデミー賞優秀助演女優賞
’99年 ブルーリボン助演女優賞
’99年 毎日映画コンクール助演女優賞
’99年 第36回ギャラクシー賞個人賞
’03年 ヨコハマ映画祭助演女優賞
’03年 高崎映画祭最優秀助演女優賞
’08年 第32回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞
’08年 第63回毎日映画コンクール田中絹代賞
’08年 第30回ヨコハマ映画祭助演女優賞
’09年 第33回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞
’09年 第22回日刊スポーツ映画大賞助演女優賞
’09年 全国映連賞 女優賞
’10年 第4回アンチエイジング大賞
’11年 第23回日本ジュエリーベストドレッサー賞
’12年 第36回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞
’13年 第37回日本アカデミー賞優秀助演女優賞

【ナレーション】
’04年 「原爆の夏 遠い日の少年」(BS-1)
’05年 「テレビ絵本」(NHK)
’08年 「ザ・サンデー特別編」(NTV)
’08年 「ハイビジョン特集 五百羅漢図」(NHKhi)
’09年 「タビうた」(NHK)
’09年 「世界ふれあい街歩き アテネ」(NHK)
’10年  ザ・ノンフィクション「ぶっちゃけ!韓国に嫁いでPART3」(CX)
’11年 「ファミリーヒストリー」(NHK)
’11年 「最後の絆」(CX)
’12年∼「ファミリーヒストリー」(NHK)レギュラー
’13年∼ ANA機内放送「SKY EYE」
’14年 「天誅 闇の仕置人」(CX)
’17年∼「遥かなる深海大冒険」(BS朝日)
’20年 「ひとモノガタリ されどそこには夢がある∼57歳新人マグロ漁師奮闘記∼」
’20年 「ごりやくさん」(KBS)
’20年 「国宝へようこそ」(NHKBS8K)
’20年 「明日へつなげよう」(NHK)
’21年 「BS1スペシャル特攻 知られざる真実」(NHKBS1)

【CM】
’86年  NTT「いまからコール」
’87年  セイコー「ホワイトデー・バレンタインデー・行く年来る年」
’88年  サトウ製薬「ストナリニ」
’89年  UCCコーヒー
’90年  ヘーベルハウス
’91年  住友林業
’92年  ソニー
’94年  NTT「でんえもんFAX」
’95年  久光製薬「のびのびサロンシップ」
’95年   西武「’95夏市」
’95年  メルシャン「マドンナ」
’95年  ソニー「ハンディカム」
’96年∼’97年 P&G「ウイスパー」ナレーション
’98年  ソニー「スタミナハンディーカム」
’99年  ハウス食品「バーモンドカレー」
’99年  日興證券「初体験・相談第一・分散思考・選択会議篇」
’99年  日本IBM「e-ビジネス篇」
’00年  ハウス食品「カレーキャンペーン」
’00年  山発産業「パオン」
’01年  NTTドコモ
’01年  日清「日清サラダ油ギフトセット」
’04年  花王「フリーディ」
’06年 「柑気楼」
’08年 JAバンク
’10年∼’17年 江原道
’11年  大正製薬「リアップリジェンヌ」
’12年  日本生命「みらい創造物語 入社式篇」
’12年  東京ガス「ガスマート ミスティ」
’14年  味の素「クノール カップスープ」ナレーション
’18年∼  ライオン「デントヘルス」
’18年∼  住宅金融支援機構「リバース60」